読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続オルオル日記

おばあちゃんになって読み返すためのメモ

LCCデビュー 香港ひとりっぷ編①

漠然とひとりで旅行に行きたいと思っていた時に一冊の本に心を鷲掴みにされました。 

f:id:annin:20170504134709j:image

著者のひとりっPさんにかなり影響を受け、持ち物などかなり同じものを揃えましたし、トークショーにも行きました。Kindleで購入したのですがサインが欲しくて本も買っちゃいました。今私の中でいちばん熱いアイドルです。ということで、さっそく5月の連休を利用して2泊3日で香港へ行ってきました。今まで海外には日系でしか行ったことがなかったので初海外エア、初LCC、さらに初ひとりっぷという事で初めて尽くしの旅になりました。

チケット手配

今回は香港エクスプレスで手配しました。ひとりっぷは基本LCCで福岡から直行便がある都市と決めていて現地に明るいうちに到着できる時間帯のものを選ぶのがマイルールです。夕方福岡を出発し香港を早朝に出る便はさらに安かったのですが避けました。逆なら良かったのに。手荷物に関しては帰りの便だけ20Kgを選びましたがあとあと往復とも付けるべきだったと後悔しました。料金はすべて込みで往復で2万円以内。安い!

荷物の準備

私の理想は「悲観的に準備して楽観的に行動する」で、現実はなかなかそうもいかないこともありますが、毎月コンビニのない離島へ出張しているのでアイテムは色々揃っているつもりでした。が、香港エクスプレスの手荷物7Kgという条件はかなり厳しく旅行用の計量チェッカーで計っては減らし計っては減らしを繰り返しようやく7Kgにおさめました。お気に入りのパジャマ、ワンピース、アロマディヒューザーiPhone用スピーカー、iPad、愛用のコスメ何点かとサンダルがお留守番となりました。なくても何とかなるものばかりですがあればより快適な旅になっていたかと思うと残念でした。軽いと思っていたキャリーも3.3kgあるんですね。

オンラインチェックイン

香港エクスプレスでは事前にオンラインチェックインができます。2日前にメールでお知らせしてくれます。アプリでサクッと簡単にできてPASS BOOKに入れたのですが他の方のブログで見た画面と私のでは何かが違うんです。比べてみると「そのまま搭乗口へ」の文字がありません。不安だったので当日もチェックインカウンターに寄ることにしました。

f:id:annin:20170504140517p:imagef:id:annin:20170504143945p:image

上の写真は他のブロガーさんからお借りいたしました。

LCCの洗礼←

出発当日チェックインカウンターにてオンラインチェックイン済みだからそのまま搭乗口へ行ってもいいか?とグランドスタッフさんに確認すると、ちょっとその荷物を計らせてくれと言われました。しっかり計測済みなのでお澄まし顔で立っていたら、荷物がちょっと大きいのでゲートで預からせて欲しいと言われて??となりました。なんで?キャリーはギリギリだけど機内持ち込みサイズだし一生懸命7kg以内でパッキングしたのに。そう思っているとカウンターに1枚の紙をペラッと置いて「実は〜、今日〜〜、オーバーブッキングっていうか〜〜、まぁオーバーブッキングしてて〜〜次の便に〜振り替えてくれる人を〜探してて〜」と説明を始めるスタッフさん。次の便は6時間後。明るい時間に香港へ入りたいので御断りすると「あ、そうなんですね〜〜、じゃあ、この話は、まあ、なかったってことで〜〜」とまたカウンターに置いた紙をペラッと掴んで仕舞われました。正直、度肝を抜かれました。これがLCCクオリティ、、、。呆然としていると、荷物は今預かるとお金がかかるのでゲートで預れば無料だからそれだけ協力して欲しいと言われ了解しました。その後実際に搭乗してみてあのスタッフさんの言うことはわからんでもないなとちょっと納得するのでした。

搭乗

f:id:annin:20170504144429j:image

香港エクスプレスは基本的に香港の方がメインで利用されるLCC 。だから日本から香港へ行く便のほうがお土産で手荷物収納がパンパン。私はこんな基本的なことを理解していませんでした。ちょっと考えたらわかるのにね。だから行きも7kgを気にせずパッキングして荷物は預かってもらうのが正解かなと思いました。逆に帰りはちょっと手回り品が増えてもほとんどの人が手ぶらなので余裕があるかもしれません。

機内にて

シートは3列が左右に配置されている形ですが、いつも離島へ行く時に乗るボンバルディアより全然広い。座席もなんの問題もありませんでした。が、しかし。機内は極寒でした。半袖ハーパンで乗ってる人もたくさんいる中でマイ膝掛け、ウルトラライトダウン、ストールを装着。さらにマスクをしてBOSEのNCヘッドフォンを準備。みんな寒くないの??Kindleに入れているガイド本を読んだり音楽を聴いて過ごしました。私の周りには食事をしている人はおらず済ませて搭乗しているみたいでした。機内でNCヘッドフォンしてると本当に疲れない。オススメします。

f:id:annin:20170504152915j:image 

オンタイムで到着したのですが入国審査のターミナルまで電車移動。そのままe道の申請へ向かいました。まったく人がおらずサクッと終了。日本円しかないので財布にあった千円札3枚だけ両替しました。次はそのお金でオクトパスカードをゲット。空港での2つのミッションをクリアしたので軽く食べることに。

f:id:annin:20170504155717j:image

ちょっとお箸が中に入ってしまいましたが食べる前に撮りました。翡翠拉麺小籠包で担々麺を注文。注文する時に担々麺だけでいいか?と聞かれて小籠包は要らないよという意味かと思い担々麺オンリーと注文した後、違う人にお水くださいってお願いしたら別料金だけど良いか聞かれました。そしたら最初にオーダーした人がやってきて担々麺だけでいいのかってあんだけ聞いてやったのになんだよ結局水頼むのかよと言いながらどこかに行きました。ちなみにこの担々麺屋さんでのお店の人の会話はすべて想像です。でも多分合ってる。ジャッキーチェンの映画たくさん観てるから。

 

空港から出ます。